貸事務所にはさまざまな種類のものがあります。それは、東京都内だけでも100箇所以上もあるとても有名になっているものもあれば、あまり聞いたこともないものまであります。その中でも今回はバーチャルオフィスについて説明していきたいと思います。バーチャルオフィスというのは、期間貸しや時間貸しというものとかよりもあまり名前では知られていないのかもしれません。このバーチャルオフィスとは、住所や電話番号の賃与や郵便物転送、電話応対サービスを駆使して、その近くにオフィスがあるかのように対外的にもPRすることができるサービスになっています。このバーチャルオフィスは、東京都心部に顧客がいるにもかかわらず、会社の所在地が北海道や九州といった場合に顧客対応の迅速さを疑われています。ですが、こういったサービスを利用してうまく有効活用してカバーしているデザイン事務所や中小規模のITベンダーも数多くあります。事業所登録しないですむことがほとんどです。このように、このバーチャルオフィスというのは電話応対のサービスなどがあることで対外的にPRなどがすることができる便利なものです。ですが、その分迅速さが疑われています。でも、このサービスを使用している企業というのは多くあるので、とても、利用するためにはいいサービスだと思います。これからも、より多くの地域に広がっていき、より多くの人々のために便利になっていくことを期待しています。