今現在の貸事務所というのは、デメリットもあり世界中の人々のみんなに便利だと思われていないということもあると思います。ですが、今から100年後の貸事務所はどのようなことになっているのでしょうか。そのことについて自分の考えを言いたいと思います。まず、100年後の貸事務所というのは、今のデメリットはすべて解消されていると思います。なぜなら、今でも貸事務所のデメリットというのは2つほどしか挙げられていないので、解消することは100年もあればできていることだと思います。そこからどのようになっていること言いますと、そこから日本だけでなく世界の国々の人たちとも支援しあえて、より多くの人々を助けるためのサービスができていると思います。まず、貸事務所には多くの種類があると思います。その種類の何種類かが協力をして、海外の人たちに連絡を取り、その企業の方々の貸事務所とこちらの貸事務所での協力をしてより便利な機能などが増えていると思います。今現在では東京都心部などにしかある程度の貸事務所はないのですが、日本でも九州地方や近畿地方などでもより多くの貸事務所が増えて、より多くの企業の方々などを手助けできるようになっていると思います。このように、100年もたっていると、今までなかった企業や新商品などが増えてくると思います。そのものも支援できるようなものができていると思います。僕は100年後の貸事務所はこのようなものになっていると思います。